借金返済時に是非利用すべきシステムとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
syakinhensai69

借金には金利によって利息が付きます。完済までに時間がかかればかかるほどに利息が膨らむので、出来るだけ早期に完済することが大切です。まずは、利息を日割り計算して、1日あたりにかかる利息を算出しましょう。そうすることで、少しでも早期に完済すれば損を抑えられることがわかります。

借金を早期に完済する為にも是非利用すべきシステムが存在します。それが、自由返済のシステムです。借金の返済は予め決められた日に返済しますが、それ以外の日でも好きなタイミングで借金を好きなだけ返済できます。指定日以外の日に返済しても、指定日には必ず指定された金額を返済しなければなりませんが、余裕があるタイミングで出来るだけ返済することで早期の完済を実現できます。そして、自由返済の一番のメリットは金利による利息が発生しないことです。

つまり、毎月指定日の返済額を最小限に抑えておいて、他の日に出来るだけ多く返済することで無駄な利息の支払いを免れられます。50万円を年利18%で借入れた場合の1日にかかってくる利息は、50万円×18%÷365日=247円です。一ヶ月で7397円の利息が加算されるので、返済が長引けば借金地獄に陥る可能性があります。この場合は指定日の返済額を1万円に指定しても、利息によって元金は1万円-7397円=2603円しか減らないことになります。

しかし、自由返済であれば利息がかからないので、利息以下の金額であっても少しでも返済すれば負担額が軽減されます。借金が出来るということは、金融機関に返済能力があることを認められているということなので、家計の管理さえ正しく行えば余裕を持って完済できます。返済計画を立てた段階で、家計の管理を再確認して、削れる部分を削って自由返済に充てられる様に工夫しましょう。ボーナス支給付きにボーナスの半額も収められれば、相当な金額を返済出来ることになります。返済計画にボーナスの支給についても盛り込んで、出来るだけ早期に完済を目指しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. syakinhensai74
  2. syakinhensai69
  3. syakinhensai66
  4. syakinhensai29